同じ編み方なのに



なんとなく気持ちが離れてしまっていたビーズに
再び触れたくなりました。

竹ビーズと丸小ビーズでネックレスチェーンをつくり、
立体に編んだペンダントヘッドを通してみました。

どちらも同じライトアングルウィーブという編み方なのに、
立体に編むと全然違うものになって面白い。

f0394394_15094352.jpg


素材ひとつひとつはとても軽くて心許ないのですが
作品になってくると、着けていることを感じられる程度の重さがでてくるので
安心感が生まれます。






[PR]
by beads-star | 2018-05-10 15:48 | ビーズ | Comments(0)